SSブログ

療養中!! [健康]

椎間板ヘルニアとの闘いから、はや12日間となった。

いまだに疼痛は続く。夜、痛みで睡眠時間は3時間未満。脳が休むべく時間に満たない。だが、意識は正常だ!なんとなく瞬間の睡眠が深いのかもしれない。ナポレオンに生活ってかんじだろうね。

ともかくもコルセットをしながら毎日の仕事をこなすことになってしまったが、何とかやっている。

 

先日、ヘルニア事件の当日、某大教授の整形外科医である○○会会長が言っていた。

「世間では、外科医は切ることが大好きだ!って言っているが、真意は違う。外科医は患者を治してあげたいと言う気持ちと、患者とその家族に感謝されたと言う気持ちで処置を行う。それが結果的に手術となってしまうことが多いが、決して切ることを欲しているわけではない!!」・・・・んんん・・なかなかいいお話した!!!

「状態を見るところ、君のヘルニアは手術ではなく、自然に痛みを引くことを待った方がいい!」

「体操を教えよう」って言いながら私に、お相撲さんがやっているような感じで・・・・足を開き背中を伸ばしながら腰を落とす そしてそのままゆっくり腰を上げる。その繰り返しをやれ!!!」



結局、ヘルニア事件の夜から、その運動を繰り返した。



たぶんそれが原因だろう!!!!!痛みが引かないのは・・・・・・・・・。

 


nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

腰痛 椎間板ヘルニア [健康]

先週の土曜日午後、日曜日に行われる○○会のゴルフコンペの為、荷造りを行っていた。

2日分の着替えを車のトランクに積もうと、バッグを持ち上げた時・・・・腰に激痛が走った[ふらふら]

「急性腰痛症」いわゆる ぎっくり腰!!かぁ

玄関先で座り込んだまま人の助けを待った。ところが自宅ではなく職場だった。土曜日はお休みで誰もいない。

結局そのまま、這いずりながらギャッチベッドへ・・・・・一番痛みの少ない格好へとベッドの上下ボタンを押すが反応がない。電源が入っていない。

仕方ないので、フラットなままのベッドで3時間過ごす。


ポケットに携帯電話があったので、Dr.S氏へメールを入れた。

数分後、電話がかかってきた。「やったなぁ~ 今回はキャンセルだな。3日間動かずそのままで安静で・・・」



しかし、私はボルタレン3錠飲んで、痛みをこらえながら、車へ乗った。

運転席に座ると、結構痛みを感じない。ゴルフ会場まで高速で1時間ちょっと。出かけてみることにした。


何とか、ゴルフ場併設ホテルまで着いたが、車から降りられない。

ホテルの人に事情を話し、介助してもらいフロントへ・・・・チェックインをしたが、部屋まで300mくらいあるだろうか 歩くことが困難!!ストレッチャーが欲しいがホテルにはない。車椅子もない。

何とか5回位休憩して部屋へ入った。


宴会場で前夜祭を行っている会のメンバーに電話を入れる。

「部屋まできたけど、会場へ行けない。腰が痛い!!!」

ボルタレン2錠経口。1時間後 おもいっきって会場まで歩いた。かなり辛かったが何とか着いた。

宴会場では、先生方が既にほろ酔い加減だ。

「良く着た!!!まずは一杯!!![ビール]

結局、その場はアルコール麻酔で何とか過ごせた。


宴会も終わり、部屋へ戻るとき、某大教授の整形外科の先生が 腰痛体操を教えてくれた。

だが、激痛で体操はできない。

ふと思った・・・・体操は元気な人がやるものなんだと・・・・・・。


そんなわけで、何とか戻った部屋だが、一晩 眠ることが出来なかった。



コンペ当日・・・・・当日到着組みの先生方がゴルフ場フロントにたくさんいた。

「おはようございます。」

「おはよ!なんだ腰やっちゃたんだって・・・・」情報はあっと言う間に流れていた。


スタート間近になり、1番ホールに集まった先生方が・・・・みなさん口を揃えて「ドクターストップ!!」


だが、もうここまで来たには、プレーしてもしなくても料金は同じ!!!

一応、打つことにした。



結果、1番ホールミドルホール1発目飛距離3m? ほぼ空振り!!腰が痛い。

事実上の打ち直し・・・5番ウッドで軽く打ったら、クリーンヒット! 3打目・・・・約150Yやや打ち下ろし、6番アイアンで打ったらピン1mにつける。パーとなる。

2番ロングホール。ドライバーは振れないので、5番ウッドで打つ。クリーンヒットしたがドローになり池ポチャ。1ペナで池脇特設ティーへ。残り300Y。5番ウッドで打つ。グリーン手前正面100Yへ。4打目、52°のウェッジで打とうと思ったがシャフトがスチールなので重いので、カーボンシャフトのピッチングで打つ。

打球は綺麗な弾道で飛ぶ。やや大きめと思ったが、ピン奥2mに落ちる。なぜか1m程戻る。結局、パーとなる。

何となく、「腰は痛いがゴルフは完璧!」と思ってしまった。


気分良くして、3番ミドルホール。やや左ドックレックしているが、ややドロー気味の今日ならベストポジションを狙える!

ティーグランドへ球をセット。

「よし!!」立ち上がった瞬間。腰に激痛!!!!動けない!!!!


そのまま・・・・・・リタイヤ





後日、MRIを撮ったところ、L4/L5 椎間板ヘルニア 

それから1週間 痛みは全くとれていない。可能歩行距離200m!!


現在療養中・・・・安静

今回ありとあらゆる薬を大量に飲んでも、痛みは引かない。

ボルタレン、ロキソニン、リリカ、ツムラ68番、メチコバールそしてとどめはオキシコンチン!
ブロック注射、低周波、鍼 いろいろやっても痛みの方が強いようだ。


しばらく、静養かぁ~


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

再び旅へ [健康]

放浪の旅から帰国二日後、私は北海道道東へと向かった。

今回の北海道の旅は友人Dr.S氏との二人旅だが・・・・

DSCN5496.JPG

北海道道東は、何処へ行っても風景があまり変わらなかった。結局、いつも眠くなった。

その後、北上してオホーツク海沿線をひたすら走ったが、やはり風景はさほど変わらなかった。結局、眠くなった。

よく考えりと五日間・・・・いつも眠かった!!!!!

今回ゴルフバッグを持って行かなかったので、あまり行った意味がなかった。




と言うことで、話しは海外に戻ることにする。


今回の旅先は、フィリピンの田舎であった。昨年もフィリピンの田舎へ行ったが、今回はその先だった。

マニラからひたすら車で5時間!!

DSCN5392.JPG

信号がほとんどないので、5時間は結構な距離を走る。チャーターした車は平均時速80kmは出ていただろう。


そんなことでエンドレスな旅はスタートしたのだが、この旅は計画がない。ひたすら現地の友人宅で寝泊りをして、いっしょに生活をするって感じだから、何が起きるか 何処へ行くか 全くわからない。

現地の言葉はタカログ語!フィリピンは英語圏とは言われるが、それは田舎では通用しない。おそらく40歳以上の人は英語はNGだろう。最近、若者たちが学校にいる時間は英語教育になったようだから、オジちゃんオバちゃんは英語教育を受けていない。

日本語は全くダメ。この田舎には日本人はいない!!!

そんな中、放浪生活をするのだから・・・・・結構、面白い!!!


という事で、続きは次回に・・・・・。


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:健康