SSブログ

初夏になってきました。本日26度 [介護]

今日は気温が26度になる予報。

施設の花や植木もハイペースで成長してます。

1702185

1702186

1702184

当施設の花の種類は、「あっと言う間に変わります」

花を育ててるシノ兄ちゃんが、頻繁に変えます。

介護施設や医療施設は、室内を整理整頓しますが、外を綺麗に飾ることは、利用者にとって、癒しの空間を与えますね。

 


タグ: 施設
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ご老人の大好きなドラマ [介護]

我らが通所施設では、ご老人を送迎する。迎えは9時頃、帰りは16時前になる。平日、帰りを急ぐ方々が多い。早く帰る目的は、テレビだ。16時からの「水戸黄門」の再放送!!

そういえば、介護を受けるようになった両親(今は他界)が、毎日食い入るように視てた記憶がある。父(介護度2)に至っては、感情失禁が出てきていたせいか、黄門様一行が印籠を出した瞬間、大声で泣きながら「良かったよ~。悪いやつらはおしまいだ~」と言い、母(介護度3)は、「父ちゃん、番組なのに、また泣いてるよ、みっともねぇ」と、毎日繰り返していた。

その黄門さまだが、ちょっと説明を・・・・

黄門さまは中納言の唐名(中国でのよび名)。水戸藩(徳川御三家)2代目藩主。徳川家康の11男・頼房の子。、『大日本史』編纂のために家臣の儒学者らを日本各地へ派遣したといわれているが、彼自身が諸国を漫遊したという史実はないとされている。

隠居は西山荘(常陸太田市)に置いた。この西山荘で大日本史編纂を行っていた。そして、西山荘の畳の上でお亡くなりになりました。

1694869西山荘

 

おまけに・・・・・・

16948711694870新西山荘カントリークラブ

結構、プレーするが、きれいで面白いコース。

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

デイサービスセンターやまざき  茨城県石岡市 [介護]

新規新築デイサービスセンターを茨城県石岡市に開設。

2008年7月開設予定。

敷地300坪。建築物90坪。1日利用者は20名まで可能。閑静な山間と住宅地に設置。

今回のデイサービスの特徴として、建築物は和風調。内容としては、デイサービスの基本である食事とお風呂に注意を図り、食事に関しては和洋中のコース料理を提供する。厨房は専門的な厨房の他、フロアー内にオープンキッチンを設置。カウンターごしに料理提供が可能。    お風呂は少人数のデイにも関わらず、浴槽2槽、自立支援浴1槽と大きく配置してある。

敷地内には、利用者用園芸療法用地・植栽用地を確保し、自然との融和を中心に行動できるように設置してある。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

介護事業開業コンサルティング開始 [介護]

デイサービス・訪問介護事業の開業をご検討中の皆様へ!

事前準備のご相談、法人設立、事業者指定申請、助成金申請、事業開始後の各種手続き・ご相談までトータルサポート

開業するまでの様々な不安のご相談。
◆介護保険制度の情報・理解度。
◆運営方法。
◆介護スタッフの確保。◆役所との打ち合わせや申請書類の作成フォロー。

◇開業後のご相談

◆運営情報の提供 ◆事業安定・拡張フォロー等

専門的な経験者がお手伝いします。日本全国いつでもご相談に応じます。



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

新たな試みデイサービスセンター [介護]

7月に開設する私たちの2番目のデイサービスセンターですが、いろいろ試して行こうと思います。

1日利用は10人前後(希望があれば20人くらい迄可能なスペース)ですが、和風な面持ちで建築中です。

食事に関しては、和洋中のフルコース。厨房とオープンキッチンの2箇所で調理可能。オープンキッチンはカウンター付で、前菜からメイン、デザートとコース対応です。温かいものをすぐに提供出来るようにフロアー内に設置。本格的な厨房は特に仕込みをするために設置しました。調理人は・・・・私です。

フロアー内に、高齢者用ストレッチ機器2機置きます。無理な運動を避けるため、医師と連携で実施。

お風呂に関しては、一般浴槽2槽・自立支援浴槽1槽。・・・・・この辺は一般的かな。

フロアー床はフローリング、壁は木材。木の香りが漂う。・・・・これも一般的だな。

よく考えると普通でした。

レクレーションに関しては、音楽療法・園芸療法・運動療法を中心に・・・・今から考えます。

たくさんのデイサービスを参考に、いろいろ取り組みたいと思います。

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2番目のデイサービス立ち上げです。 [介護]

私どもの法人として、2番目の通所施設が7月に開設します。

当初、改装型の施設を考えてましたが、利用者介助の安全性、利用者の快適性を考えて、新築となりました。

通所にこだわったのは、在宅で老後を過ごしたい方々に、ひとときを過ごしていただきたいという考えなんですが、民間での介護事業は正直言って、運営が厳しい状態です。

自分がそんな事業に携わったのは、10年近く前、他界した両親が、身体が動けない状態になって、一人っ子の自分は、仕事や生活が想像以上に追い詰められてました。苦しみと戦っているとき、ある病院が介護保険を利用してサービス提供をすすめてくれました。何がなんだかわからなかったのですが、訪問でヘルパーさんがみえたり、通所施設のお迎えが来たりして、当時の自分にはその病院が神様に見えました。当然、ケアマネージャーさんも女神でした。自分も仕事やたくさんの事が出来るようになりました。

この日本で、こんな希望にあふれる、感謝される事業があるんだ!と感動しました。いつか必ずこのお礼はしようと思いました。

3年前から、いろいろな方々の協力を得て、デイサービスセンターと居宅支援事業所を開設、その後、訪問介護事業所開設しました。

まだまだ赤字ですが、友人と協力者がある限り、3番目、4番目の通所をやりたいと思ってます。

それにしても、介護報酬上がらないですかね。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康